TerrasseGourmande (美味しそうな庭)

- ショッピング -

美味しそうな庭から届けられる野菜とは?

大事な事は全部やさいに詰まってます見た目で野菜を判断していませんか?~

様々な野菜を一人の農家が作るので安心 ・美味しい野菜 ・目で見える確かな安全を

お客様へお届けします。

 2008年オーナーである増田 充は、音楽を作る事のように野菜を作る事に魅せられ

野菜ソムリエ、食育栄養士資格などを取得しTerrasse Gourmande(テラッセグルマンドゥ)という農園を

埼玉の所沢にて開拓を始めました。名前の由来は『美味しそうな庭』という意味です。

様々な生命が溢れる農園の庭からお届けする数々の自然からの贈り物を感じてほしいというテーマでうまれました。2011年3.11の震災後、埼玉県からこどもを連れて沖縄に避難をしました。その後沖縄でも汚染肥料の流通等過度の農薬の問題があり自分でやはり栽培した方がいいと考えました。2年間沖縄で栽培を行ないその後2013年10月より熊本の産山村で栽培場所を確保し健康と美味しさを求めて栽培をしたのち、汚染の少なさを確認し2016年5月より所沢の圃場で栽培を再開しています。

■農法について

健康への配慮として近年 有機野菜などが様々なメディア などでも取り上げられるようになってきましたが、『健康な野菜とは』??どういったものなのでしょうか。私は枯れた土で栽培をしています。過度の肥料による食物の硝酸窒素をなくした栽培です。元肥料などを入れずに栽培をした食物は葉等色が薄く湯がくと濃い色身なるのが特徴です。野菜自身が自分の力で生き抜いた形ですと、大変にそれぞれ独特の甘みがうまれます。重要な事ですが、元肥料、堆肥他一切畑には入れておりません。肥料を最低限抑えて必要な部分だけ与えている野菜はどれもとにかく水分量が多く、甘いです。素材そのもののフレッシュな味や香りを知る事ができます。一般の野菜は 子供が嫌う苦みがありますね。これは肥料の与え過ぎで生まれた硝酸窒素が多く野菜に含まれてしまってるからです。体にも大変悪い物質です。有機栽培でも肥料をあげ過ぎれば同じようなことが起きます。この数十年、私たちは食べ物についてあまりにも無関心でした。手軽で便利な食べ物を求めるうちに、安全とは言い切れない食材、効率優先の加工食品や添加物などが蔓延し、食物アレルギーやアトピーなど深刻な問題が世間を騒がせるようになりました。いつのまにか本来の食の姿を失い家庭でも食が疎かになり、今はこの様な問題は大人の食生活や子どもの心の部分にまで影響しています。野菜においても、市場で売られているものに関しても様々な問題が問い質されています。それらを改善していく為にTerrasse Gourmande(テラッセグルマンドゥ)は、『土』からお客様が『口に運ぶまで』まで責任をもつからこそ、『美味しさ』『栄養価』に優れ、『地球環境にやさしい方法』で生産にした野菜をご提供できると考えています。

店舗様へのお届け

■ご契約について

きちんとした管理の元生産をする為(定期便のみ)の ご契約者様のみとさせて
頂いております。(解約は一ヶ月前にお知らせください。)

■お届け方法について

翌日~翌々日配送 (地域により変動です。詳細はお問い合わせください)
クール便でのお届けになります。鮮度はきちんと保たれてる状況になりますので
ご安心ください。